未来の大人活動

子供達のために見せる「未来の大人」の背中

考えられない時代の変化の波を
我々はどう受け取れば良いのか

子供たちの未来は、誰が作るのだろうか?もちろん、
未来のコンテンツは子供自身によるところが大きいが、
未来の礎になる「環境」作りや、子供たちが目指すべき
「大人のイメージ」は今の我々が子供たちに
自分の背中を見せて伝えていくしかないのではなかろうか?

そんな時、我々が今しか生きていないのはどうなのか?
もっと、こどもたちの未来のために「未来の大人」になる
努力や意識をもって今を変革していけたら。

何をすべきか?の答えを今に求めないで、
しっかりと未来のイメージを持って今を生きていくこと。
そのために必要なアクションを創出していくこと。

それが、「未来の大人」活動であると思っています。

 

 

 

リモートハーモニー プロジェクト

「リモートハーモニープロジェクト」は
コロナの時にあってみんなで離れていても
心を一つに「音」で繋がるプロジェクトです

京都フィルハーモニー室内合奏団有志による
「京都フィルリモートハーモニー」プロジェクトが始動

全国の1万人の歌声と演奏で
「東村山音頭」をまとめていきます

 

 

 

リモートハーモニーHP

 

 

 

 

様々な活動

 

 

 

 

 

 

 

桜が見れなくなってしまった今だからこそ

オンラインを通して日本にいる一人一人が

桜を感じれるように。

気持ちだけでも

お花見気分を味わえるように。

そんな想いに共感してくれる人が

集まり「みんなの桜を集めてみました」

が始まりました。

 2020桜リレーHP

 

 

 

5月5日こどもの日の空より47都道府県の 日常の何気ない空を繋げます! 思い思いの空の写真を撮っていただき 周りの方へ声をかけてもらえると嬉しいです 締め切りは5/19(火)予定

 

いま空リレーに応募する

 

 

 コロナ発生時に日本から中国へ

手厚いさまざまな寄付などがありました。

日本が大変になっているとき南京市秦淮区政府が

日本にも恩返しがしたいと。

日本と中国のエンターテイメントの

架け橋的な存在で

中国では圧倒的な存在感の南京在住の

ドキュメンタリー監督

竹内亮氏にお返しのマスクが託されました。

彼と「南京和之夢文化伝播有限公司」(和之夢)が

「パンダのお返し」プロジェクトを発起。

未来の大人活動を標榜する

「未来のテレビを考える会」及び

「Nj town」チームと共に

日本のマスクに困る人々のお役に立てればと

一丸となって取り組む「未来の大人活動」です。

 

 

パンダの恩返しHP

 

 

 

 

 

 

「未来の大人」である子供たちに
「未来の先生」の姿を見せていきたい。
常識・非常識というバイアスに囚われない教育活動に
価値を見出し
上も下でもない、自分軸を教育を実現していく
「未来の先生」になりたい人が集まる場所です。

 

 

UNPORTALISM Education イベント

背伸び先生

学生が先生になって教えてみる