感謝を送ろう!

同舟共済 パンダの恩返し

コロナ発生時に日本から中国へ手厚いさまざまな寄付などがありました。今、日本が大変になっているとき南京市秦淮区政府(「中国南京市秦淮区人民政府」)が日本にも恩返しがしたいと。日本と中国のエンターテイメントの架け橋的な存在で、中国では圧倒的な存在感の南京在住のドキュメンタリー監督 竹内亮氏にお返しのマスクが託されました。彼と彼の所属する「南京和之夢文化伝播有限公司」(和之夢)が「パンダのお返し」プロジェクトを発起。未来の大人活動を標榜する「未来のテレビを考える会」及び「Nj town」チームと共に、日本のマスクに困る人々のお役に立てればと一丸となって取り組む「未来の大人活動」です。

竹内亮氏:略歴

私がここに住む理由(2015–)[編集]

2014年に配信を開始した日本に住む中国人、中国に住む日本人を主人公としたドキュメンタリー紀行番組。MCは俳優の阿部力、近年はディレクターの竹内本人がMCを務めることもある。日本の芸能人の中国での活動に密着するスター編には、2018年にGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太乃木坂46齋藤飛鳥秋元真夏松村沙友理が出演、2019年にディーン・フジオカ矢野浩二が出演している。世界編では、シンガポールやフィジー、カンボジアなど日本以外に生活する中国人にも密着している。

東遊食記(2017–2019)[編集]

「東の国で遊んで食べる」ことをテーマにした旅行番組。日本語ペラペラの中国人・ヤンチャンと中国語ペラペラの日本人・紗紗が日本各地を旅する旅行番組。2018年9月の北海道編より日本人ナビゲーターが北京大学出身の小雪となっている。

速食物語(2019–)[編集]

料理が得意な俳優小林亮太・富田健太郎・松大航也の3人が中国南京で本場の食材を使用しながら、料理バトルをする番組。

和飯情報局(2019–)[編集]

中国向けに日本の芸能情報を伝える番組。竹内もインタビュアーとして登場している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹内亮